そこに線路があるかぎり

子供と出かけた休日のこと、まち歩き、山歩き、グルメ、温泉、観光情報。鉄道旅も、そうでない旅も。国内・海外 紀行ブログ。

海外

超高速な羽ばたきが生む音と風 ハチドリの楽園で小さな鳥に癒される【セント・ジョセフ/トリニダード・トバゴ】(2018年)

ハチドリはトリニダード・トバゴのひとつの象徴ともいえる存在感の鳥で、国章や紙幣、国営航空会社であるカリビアン航空の機体などにもデザインされています。かわいらしい小さな鳥で、高速で羽をはばたかせ、ホバリングしながら花の蜜を吸う姿は、他の鳥と…

世界最大の天然アスファルト湖 ピッチレイクの湖畔散歩 【ラ・ブレア/トリニダード・トバゴ】(2018年)

天然アスファルト湖、と聞いて、天然のアスファルト?湖??と、相反したイメージの語が組み合わさった謎めいたワードに興味をそそられましたが、簡単に言うと、湧き出した石油の揮発性の高い成分が蒸発し、残った成分がアスファルトとなって溜まっている、…

予想最高気温50℃ 灼熱のタシケントは水辺のレストランでのディナーと夜の散歩がいい 【タシケント/ウズベキスタン】(2017年)

予想最高気温50℃、灼熱のタシケントで過ごす休日。美しい噴水、タイル装飾が美しい博物館、笑ってしまうほどの激流が流れるレストランなど、タシケントの涼みスポット(ただし昼間は涼しくない)をご紹介します。

タシケントの暑い夏 シティーツアーバスでのお手軽市内観光と鉄道博物館見学 【タシケント/ウズベキスタン】(2017年)

中央アジアのウズベキスタン共和国の首都タシケントは、古くはシルクロードの中継地として栄えたオアシス都市です。ソ連時代の人口の多い都市ランキングでは、モスクワ、レニングラード(現サンクトペテルブルグ)、キエフに次いで第4位という規模で、JETRO…

広いビーチと白亜の教会、庶民的な街並み 南インド チェンナイ駆け足観光 【チェンナイ/インド】(2016年)

南インドの中心都市チェンナイで仕事の合間の休日。ホテルのレセプションにチェンナイの観光情報を聞きに行くと、時間単位で車を仕立てて観光スポットを回ることができるとのこと。チェンナイの観光情報は特に調べていなかったので、いろいろ回ってもらえる…

意外と牛がいない でも野良豚がいた デリー駆け足半日観光 【デリー/インド】(2016年)

いつか行ってみたいと思っていたインドに行く機会ができたのは2016年1月のこと。1週間ほどの滞在でデリーとチェンナイ、2都市を訪問しました。搭乗していたJALの飛行機がデリーの空港に着陸すると、なにやら機内にはスモッグのような匂いが漂ってきて、早く…

新旧ドバイの街の表情を楽しむ船旅 ドバイ一周水上観光 【ドバイ/UAE】(2019年)

ドバイ滞在中にとれた1日半のオフ、金曜は夕暮れのアブラ乗船、オールドスーク散歩を楽しみましたが、アブラの船旅があまりに楽しすぎたので、まる1日時間が取れる翌土曜日も船旅を楽しむことに決定。港のターミナルの航路図を見ると、残念ながらクリークを…

夜のドバイオールドスークを歩く【ドバイ/UAE】(2019年) 

アラブの雰囲気が漂う賑やかな風景を期待して、ドバイオールドスークにやってきました。スークとはアラビア語で市場のこと。ここはドバイ旧市街バールドバイ地区、ドバイクリークの水辺に沿ったエリアに広がるスークで、布製品を扱う店が多いのでテキスタイ…

アラブの夕暮れはアブラに乗って ドバイ旧市街 水上散歩 【ドバイ/UAE】(2019年)

ドバイの旧市街を南北に分けるドバイクリークは海からつながる細長い入り江で、古くから港町として交易を支え、ドバイの街の発展の礎となった場所です。このクリークを挟んで、海に向かって右岸のディラ地区と左岸のバールドバイ地区、ドバイの旧市街の2つ…